平成29年6月16日 第73回創立記念例会

c0298798_16015250.jpgc0298798_16020400.jpgc0298798_16022797.jpg



































握手の時間





c0298798_16084421.jpg
c0298798_16095030.jpg









須郷会長 
会長挨拶




c0298798_16112421.jpg









山田幹事 
幹事報告




c0298798_16152394.jpg








畠山事業委員長 さわやかコンサート開催の準備状況の報告





c0298798_16201969.jpg






澤田副会長より本日の創立記念講演に付いての説明がありました。






c0298798_16253448.jpg





大久保ゴルフ同好会幹事より次回開催日予定の報告がありました。





c0298798_16294765.jpg
c0298798_16304586.jpg























昼食と懇談の時間






c0298798_16331701.jpg
6月誕生日祝い 石塚会員・小野会員・栗原会員・関根会員・木島(隆)会員
誕生日おめでとう御座います。各自3分間スピーチが行われました。


創立例会記念講演 音楽家 「下總皖一について」

講師 「下總皖一を偲ぶ会」会長 中 島 睦 雄先生

c0298798_16560394.jpg







講師紹介を行う高橋会員






c0298798_17024869.jpg
c0298798_17015697.jpg








中島睦雄先生




c0298798_17054655.jpg
歌  濱  孝枝さん  ピアノ 平井 由美さん

c0298798_17093788.jpg
c0298798_17114067.jpg

























参加をされたご家族の皆さん



c0298798_17210386.jpg
c0298798_17214124.jpg
フィナーレは参加者全員で「野菊」を合唱しました。


講 演 の 概 要
 下総 皖一(本名:下總覺三、1898年3月31日 - 1962年7月8日)は作曲家・音楽教育者。埼玉県北埼玉郡原道村砂原(現・加須市)生まれ。
 1920年東京音楽学校(現東京藝術大学)で作曲を信時潔に師事し首席で卒業。後ドイツのベルリン芸術大学でパウル・ヒンデミットにも師事して、後に芸大では癖のついた対位法で有名なブラームス=ヒンデミット系のドイツ音楽語法の先駆者となった。1934年同校助教授。1940年文部省教科書編集委員。1942年同校教授、1956年東京藝術大学音楽学部長。
 門下に芸大で團伊玖磨、佐藤眞、芥川也寸志、松本民之助、山岸磨夫、プライベートで須田くにおらがいる。童謡・文部省唱歌を多く作曲した。また多くの小学校・中学校・高等学校の校歌の作曲も手がけており、総作曲数は1000曲以上にのぼる。
 故郷の加須市には下総皖一に関するおおとね童謡のふる里室がある。

エピソード
ベルリン留学時代のヒンデミットクラスにはハラルド・ゲンツマーがいた。
同時期には木下保や諸井三郎もベルリン留学していた。
2008年から毎年七夕の前後に故郷の加須市(旧大利 根町)の「下総皖一を偲ぶ会」によるコンサートなど の顕彰活動が行われ、「たなばたさま」などの歌がコー ラスグループにより歌われている。
戦時中に埼玉県加須市に疎開しており、そのときに出 会った宮澤章二に作詞家としてデビューするきっかけ を与えた。

童謡・文部省唱歌
「野菊」 作詞 石森延男
「花火」 作詞 井上赳
「スキー」 作詞者不詳 (作詞 時雨音羽/作曲 平井 康三郎の「スキー」とは別曲)
「ほたる」 作詞 井上赳
「長い道」 作詞 林柳波
「母の歌」 作詞 野上弥生子
「かくれんぼ」 作詞 林柳波
「五十音の唄」 作詞 北原白秋
「たなばたさま」 作詞 権藤はなよ・林柳波
「国歌掲揚の歌」 作詞者不詳
「ゆうやけこやけ」 作詞 文部省唱歌
「もぐらのおじさん」 作詞 奥野庄太郎
「小雪ふる夜の子ギツネ」 作詞 奥野庄太郎
「電車ごっこ」 作詞 井上赳
             2017,6,23.wikipedia下總皖一より引用転載致しました


by ukisiro-probus | 2017-07-15 17:35 | Comments(0)
<< 平成29年7月21日 会報№73 平成29年6月16日 会報№27 >>