トップページ

c0298798_11184691.jpg


プロバスクラブとは

 ProfessionalBusiness-personの頭3文字をとって造った合成語で、第一線をはなれた専門的職業人や実業人達が、その豊かなキャリヤアを活かしながら互いに親睦を図り、社会に貢献していこうという趣旨から生まれた非政治的・非宗教的・非営利的・非資金募集的な団体です。1965年にイギリスに最初のクラブが誕生し、その後世界各地に拡がりました。 わが国でも各地に100を超えるクラブが設立され、埼玉浮き城プロバスクラブは、埼玉県では2番目のクラブとして2011617日に設立され、毎月1回の例会(2時間)その他同好会を中心とした会員の親睦を図り、地域に根ざした奉仕活動を行って参ります。           


      日 毎月第3金曜日 12時~14  

     例 場 ベルヴィアイトピア              

          行田市持田2792-1 TEL048-553-3770


 埼玉浮き城プロバスクラブでは地域の小・中・高校生を対象に会員の豊富な社会経験を元に出前教室を行っています。行田ロータリークラブから生まれた、クラブで月1回の例会、移動例会、同好会(俳句同好会・ゴルフ部会・端唄、俗曲同好会・郷土史研究会)等により親睦、交流を行っています。            


埼玉浮き城プロバスクラブのご案内

 今や我が国がかつて世界に類を見ない超高齢化社会を迎えようとしている中、高齢者が自ら蓄積した能力と経験を社会資源として再度活用し、閉塞した社会の活性化に役立てると同時に高齢者自身の人生充実にも積極的に寄与すべきではなかろうかと私達は考えました。そこで私達は同志相集い、相互の親睦を図り社会奉仕を目指す人たちの団体「埼玉浮き城プロバスクラブ」を去る2011617日に設立いたしました。


会員の条件

.専門職業及び実業に従事していたか現在従事している、指導的立場の品位 ある人。

.行政管理職又はそれに準ずる人。

3.地域社会の文化、教育の維持発展に寄与した人又は寄与している人。

.原則として60歳以上の人。5.会員の推薦により入会申込受付後、理事会の承認と全会員のn 同意により入会が決定されます。


クラブの目的と性格

1.親睦と友情を深めることを基本とするほか、豊かな人生と職業経験を生かして、地域社会へ の奉仕活動を行う。

2.非政治的、非宗教的、非営利的、非資金募集的の4原則

3.毎月例会を1回(2時間、卓話、懇談、研修等)開催する。他に随時親睦の為の同好会活動 なども行う.

4.所定の費用負担(月額4千円、入会金1万円)をする。但し特別の場合は別途負担する。     

高齢者が仲間とともに生き生きと活躍できる機会を考えています

クラブの例会ではゆっくり昼食をはさんで懇談するほか、毎回会員によるそれぞれのキャリアを活かした内外の情報、趣味や専門知識を活かした体験談、解説等の卓話が行われます会場も時には移動例会として会場外でも行われ、その際は配偶者の方も招待されます。親睦を深めるため同好会活動も任意に行われています。社会奉仕活動としては、現在、中、高校で行われている生徒の生きる力、即ち職業観、就業観、人生観の育成を目的にしたキャリア教育の支援活動として出前教室を行っています。クラブの目的は親睦と研修そして社会特に青小年教育への支援活動であります。


# by ukisiro-probus | 2017-08-13 11:21 | Comments(0)

平成29年8月8日 小島会長年度暑気払い開催

平成29年8月8日熊谷市佐谷田「彩帆久亭」に於いて小島会長年度暑気払いが開催されました。ご家族参加で37名の参加を頂き、アトラクション「ラテンの夕べ」と題して出演は、「ボーカル ふくださとみ ギター 佐々木じょうじ」昔懐かしラテンの名曲の数々に、大変盛り上がり楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

c0298798_11035720.jpg
小島会長挨拶

c0298798_11045114.jpg
須郷直前会長による乾杯

c0298798_11070388.jpg
ギターの伴奏でプロバスソングの合唱

c0298798_11091601.jpg
c0298798_11083719.jpg
c0298798_11094281.jpg
c0298798_11100860.jpg
c0298798_11103925.jpg
c0298798_11110054.jpg
c0298798_11112062.jpg
鈴木幹事による閉会の挨拶

c0298798_11123507.jpg







# by ukisiro-probus | 2017-08-13 11:16 | Comments(0)

平成29年7月21日 通常例会 小島・鈴木年度初例会

c0298798_11413077.jpg













c0298798_11420077.jpg










例会前の握手の時間

c0298798_11433649.jpg












国歌・プロバス賛歌斉唱






c0298798_11455924.jpg
小島新会長挨拶

c0298798_11464437.jpg







入会式
新入会員紹介・バッチ贈呈





c0298798_11483627.jpg







大塚 一郎新入会員挨拶
元大塚歯科医院院長
歯科医師 
熊谷市在住





定 時 総 会

c0298798_11563185.jpg






議長
須郷直前会長


c0298798_12071165.jpg











事業報告
安部事務局


c0298798_12094644.jpg











会計報告
大久保会計


c0298798_12105824.jpg










監査報告
 野原監事


c0298798_12141679.jpg











事業計画案
鈴木新幹事


c0298798_12164555.jpg














予算案
鴨田新会計



以上慎重審議の結果満場一致で可決されました。


c0298798_12194966.jpg








幹事報告
鈴木(民)幹事




c0298798_12223435.jpg










暑気払いの案内をする山田親睦委員長



c0298798_13400270.jpg





さわやかコンサートの準備状況の説明と例会終了後の事業委員会開催に付いて報告する畠山事業委員長



c0298798_13462274.jpg











司会
岡安例会委員長


c0298798_13512422.jpg
食事と懇談の時間。大塚新入会員を囲んで。
c0298798_13540149.jpg
7月誕生日祝い 澤田会員・中島会員・大塚会員・木村会員
誕生日おめでとうございます。各自3分間スピーチが行われました。

c0298798_13591569.jpg
卓話「会長に就任して」 会長 小 島 敏 男

# by ukisiro-probus | 2017-08-12 12:28 | Comments(0)

平成29年7月21日 会報№73

c0298798_11264026.jpg
c0298798_11270412.jpg

# by ukisiro-probus | 2017-08-12 11:27 | Comments(0)

平成29年6月16日 第73回創立記念例会

c0298798_16015250.jpgc0298798_16020400.jpgc0298798_16022797.jpg



































握手の時間





c0298798_16084421.jpg
c0298798_16095030.jpg









須郷会長 
会長挨拶




c0298798_16112421.jpg









山田幹事 
幹事報告




c0298798_16152394.jpg








畠山事業委員長 さわやかコンサート開催の準備状況の報告





c0298798_16201969.jpg






澤田副会長より本日の創立記念講演に付いての説明がありました。






c0298798_16253448.jpg





大久保ゴルフ同好会幹事より次回開催日予定の報告がありました。





c0298798_16294765.jpg
c0298798_16304586.jpg























昼食と懇談の時間






c0298798_16331701.jpg
6月誕生日祝い 石塚会員・小野会員・栗原会員・関根会員・木島(隆)会員
誕生日おめでとう御座います。各自3分間スピーチが行われました。


創立例会記念講演 音楽家 「下總皖一について」

講師 「下總皖一を偲ぶ会」会長 中 島 睦 雄先生

c0298798_16560394.jpg







講師紹介を行う高橋会員






c0298798_17024869.jpg
c0298798_17015697.jpg








中島睦雄先生




c0298798_17054655.jpg
歌  濱  孝枝さん  ピアノ 平井 由美さん

c0298798_17093788.jpg
c0298798_17114067.jpg

























参加をされたご家族の皆さん



c0298798_17210386.jpg
c0298798_17214124.jpg
フィナーレは参加者全員で「野菊」を合唱しました。


講 演 の 概 要
 下総 皖一(本名:下總覺三、1898年3月31日 - 1962年7月8日)は作曲家・音楽教育者。埼玉県北埼玉郡原道村砂原(現・加須市)生まれ。
 1920年東京音楽学校(現東京藝術大学)で作曲を信時潔に師事し首席で卒業。後ドイツのベルリン芸術大学でパウル・ヒンデミットにも師事して、後に芸大では癖のついた対位法で有名なブラームス=ヒンデミット系のドイツ音楽語法の先駆者となった。1934年同校助教授。1940年文部省教科書編集委員。1942年同校教授、1956年東京藝術大学音楽学部長。
 門下に芸大で團伊玖磨、佐藤眞、芥川也寸志、松本民之助、山岸磨夫、プライベートで須田くにおらがいる。童謡・文部省唱歌を多く作曲した。また多くの小学校・中学校・高等学校の校歌の作曲も手がけており、総作曲数は1000曲以上にのぼる。
 故郷の加須市には下総皖一に関するおおとね童謡のふる里室がある。

エピソード
ベルリン留学時代のヒンデミットクラスにはハラルド・ゲンツマーがいた。
同時期には木下保や諸井三郎もベルリン留学していた。
2008年から毎年七夕の前後に故郷の加須市(旧大利 根町)の「下総皖一を偲ぶ会」によるコンサートなど の顕彰活動が行われ、「たなばたさま」などの歌がコー ラスグループにより歌われている。
戦時中に埼玉県加須市に疎開しており、そのときに出 会った宮澤章二に作詞家としてデビューするきっかけ を与えた。

童謡・文部省唱歌
「野菊」 作詞 石森延男
「花火」 作詞 井上赳
「スキー」 作詞者不詳 (作詞 時雨音羽/作曲 平井 康三郎の「スキー」とは別曲)
「ほたる」 作詞 井上赳
「長い道」 作詞 林柳波
「母の歌」 作詞 野上弥生子
「かくれんぼ」 作詞 林柳波
「五十音の唄」 作詞 北原白秋
「たなばたさま」 作詞 権藤はなよ・林柳波
「国歌掲揚の歌」 作詞者不詳
「ゆうやけこやけ」 作詞 文部省唱歌
「もぐらのおじさん」 作詞 奥野庄太郎
「小雪ふる夜の子ギツネ」 作詞 奥野庄太郎
「電車ごっこ」 作詞 井上赳
             2017,6,23.wikipedia下總皖一より引用転載致しました


# by ukisiro-probus | 2017-07-15 17:35 | Comments(0)